怒られないことを 良いことに、胸を揉みまくり!

みんなベロベロに酔っ払って、特に女上司が暴走。
入社したばりのY子を捕まえて、
「あんた、私より胸あるんじゃないの?」
女上司はDカップで、Y子はFだった。
女上司は、Y子の胸を揉みはじめて、
「何これ?超やわらか~い。」と、
一人で 大盛り上がり。
そのうちに、「ほら、みんなも触ってみなさいよ。」と言い始めた。
みんな酔っていたので、男女問わずY子の胸に群がった。

たしかに、フワフワで最高の感触だった。
しかし、おれは「これが柔らかいかどうかは、
比べてみないとわからないぞ」と、女上司の胸を揉んだ。
「う、硬い」と言ったら、女上司は
「張りがあると言って」と言うので、

胸を触っても怒られなかったことを
良いことに、揉みまくったら、
「ちょっと、いつまで触ってるの !?」と怒られた。
すると、もっと酔っ払っていた男の先輩社員が
女上司を羽交い締めにし、「もっとやれ!」と
応援してくれたので、服の下から手を入れて、
さらにブラの横から指を滑らせて、
女上司の生乳首をGETした。
少し触っただけで、硬くなってきたが、
凄い抵抗だったのでそこでやめた。
おれと先輩のコンビネーションをみて、
同期のKが江頭並みの大暴走で、
女性社員全員の胸を揉んで、
スカートめくって、さらにキス。

次の日は、俺たちに対する
女性社員みんなの態度が冷たかった。
でも、KYの女上司だけは
「みんな、今夜も行くよ!」と体育会ののりだったが。
給料が安くて辞めたが、あの頃が懐かしい

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。