観月ありさ似の小4の姪っ娘にオナニの事を教えた・・

俺の姪。姉貴が出戻りで同居。姪小4で、姉貴の小の頃と一緒でかわいい(観月ありさ似)
家はお袋と俺と姉貴と姪で住んでいる。親父は他界。姉貴は出戻って来て、お水の仕事を始めた。
お袋も仕事で夜遅くなる。俺はシフト制。
俺が夜勤明けで寝てたら、姪が学校から帰ってきて、俺の部屋にきて起こされた。お腹空いたから飯炊きの手伝いお願いって

姪が今夜はおばあちゃんも遅くなりそうだからと言って私が夕飯作ると。
卵とじウインナ。ハムと玉葱が具のナポリタン。
食べ終わりソファーでテレビ見てたたら、姪が先に風呂入るよと。
上がってきて、俺が風呂入ろうと脱衣所へ。
洗濯物カゴに目がいき、姪のパンツがくるくる巻きに。手に取って見てたら姪が脱衣所に入って来た
俺があたふたしてると姪は自分の洗濯物を洗濯機へ入れ

無言でリビングに戻りテレビを見てる。
俺が風呂から上がると、リビングのソファーに横たわりテレビ見てた。俺が姪の横に座り謝った。そしたら。好き?とか言われ、キスしてと言われ抱き着かれた。キスしてきて、俺は思わず姪の胸を揉んで、パジャマを脱がそうとしたら、抵抗したが、

抵抗したが、しばらくして大人しくなり脱がした。
お姫様抱っこして、どう?と聞いた。すると私はTちゃんの事好きだよと言った。降ろしてソファーに寝かし、キスしてオッパイ舐めたらぴくぴくと身体を震わせ、マンコも舐めると顔を真っ赤にし、じっとしてる。その先は先はせずパジャマを着せた

数日後、お袋は会社の研修旅行、姉貴は夜の出勤日で姪と二人きり。なんか気まずい雰囲気やったけど、俺がたわいもない話しをしてたら姪が以前の事を聞いてきた。 舐められたら気持ち良かったけどあれは何?俺はもっと気持ち良い事あるよと答えた

オナニの事を教えた。女の子はマンコ弄りで気持ち良くなると。服を脱がしパンツ姿にし、俺がうちわの柄の部分でパンツ越しにマンコなぞったら気持ち良いと言う。それから俺が指で弄りどうする?と聞いたらわからないと。でも気持ち良いと言って自分から脱いで触ってた。

それをしばらく見て俺が見せてと脚を広げさせて、クンニ。ぐちゅぐちゅと音を出し舐めると、俺も堪らず脱いだ。それからお姫様抱っこして俺の部屋へ。ベッドに寝かし電気を消して抱き合い、チンポをマンコにこすりつける。

それからゆっくり挿入。痛がり身体がのけ反ったが、チンポを手で持って固定させ膣へ。亀頭が膣口、処女膜へゆっくり挿入できるぐらいに腰を振る。
貫通してすっぽりチンポが入ったその瞬間射精感が頂点へ

思わず力いっぱい姪を抱きしめ腰を振り続けてイク。チンポ抜いてティッシュでマンコから血混じり精液を拭きながら、痛かったけどこれでよかったよね?と聞いたらよかったと言う。それから脚を広げさせマンコ優しく弄りその日は一緒に寝た

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。