勃起状態でもほぼ全部皮をかぶってるペニスを晒された・・

俺が大学のとき所属してたのが、球技をやるさーくるだった。
男女比が5:5くらいの、いわゆる飲みサー遊びサー。
来ない人も入れれば100人くらいいたと思う。

球技なんてなばかりで、みんな異性と
遊びたくて入ってたようなもん。まぁ俺もだが。
てことで飲み会がめちゃくちゃ多く、俺は頻繁に参加していた。

そのときのノリも合コンみたいなかんじ。
普通に女子の胸とか軽く触ってたし、
会話も下ネタがめちゃくちゃ多かった。
ベタだが王様ゲームやったこともあったし、
女子に経験人数きいたり、胸のサイズ知ってるやつもいた。
そんなこんなで、俺は経験人数とか
初体験の年齢とかさばよんでた。

あんときはそんなことにまでプライドとかあったんだな。

けっこうヤリマンっぽいやつもいたし、
女子のほうから下ネタふってくることも多かった。
誰がH上手そうとかそんなん。
それでチンコの皮の被り具合の話になったことがあった。

「雑誌とかによくホーケイの広告あるよねーww」
「なんでしってんだよ」
「それくらいしってるよ。てか包茎の人っている?」
「いやーどうだろ、俺は剥けてるけど」
とかそんなん。

実は俺は仮性包茎だったが、
そんなこと女子の前で言えるわけない。
そもそもサークル合宿の温泉のときとか、
男子同士のときでも俺は剥いてから入ってたし
(いわゆる見栄剥き)、他のやつもそうしてたのか、
包茎のやつは隠してたのか、皮被りは恥ずかしいって空気だった。

そのときも「彼氏とかでも見たことないよねー」
とか言ってたから、内心けっこうあせってた。
それ以降包茎についての会話がけっこうあったけど、
平常時全被りのくせにズル剥けですあたりまえでしょ
みたいな態度とってたな俺ww

そんなある日、サークル内で俺と
けっこう仲良かった男と女が付き合った。
仮に俊介と美佳としておく。
俊介も美佳もよく一緒に飲んだりして、
こいつらエロ話がめっちゃ多かった。
美佳は美人ってほどではなかったが、 そこそこ可愛い顔してて
(実際にサークルでも狙ってるやつ何人かいた)、
巨乳だったし(俊介にきいたところEカップ!)、
実際かなりエロかったらしい。
合宿の夜にアオカンしたとかなんとかWW

それで、俺は俺で付き合ってる彼女がいて(サークル外)、
最初は知らなかったが、なんと美佳の知り合いでもあったらしい。
そんなこともあって、4人で一緒に飲むようなことが多くなって、
次第にかなり仲良くなった。

あ、俺の彼女は仮に優奈としておく。
こいつもこいつでけっこうノリがいい。

そんでその日もいつもみたいに、俊介んちで4人で飲んでた。
いつもみたいに下ネタ話もそこそこ結構飲んで、
いつのまにか美佳が寝てしまった。

そんで結構胸元の空いた服を着ていたこともあって、
優奈が、「美佳マジで胸でかいよね」って言った。
「でかいなーこいつ。マジえろいわ」と俊介。
そんな会話してたら俊介は美佳の胸を触りだした。
「おい起きるぞ」と俺。
それでもかまわず、むしろだんだん激しくしていく俊介。
谷間とブラが見えてたし、勃起してしまった俺。
もみしだくようになったとこで、さすがに起きた美佳。
「なにしてんのーW」というものの、それほど嫌そうじゃない。

それでも手をとめない俊介。
そしてなんとそのままディープキスに入り、
ついに服とブラを脱がし、美佳のEカップ美巨乳こんにちは。
俺はさすがに美佳の生乳はみたことなかったので、
激しく勃起で大興奮。

そしてそのままマジで本番始める雰囲気になり、実際始まった。
俊介が美佳を愛撫してる。この状況に激しく興奮し、
俺も優奈も食い入るように見続けるも、
俺らはこの段階ではまだなんにもしてなかった。

しかし、フェラが始まったとこで、
さすがに俺は耐えきれなくなり、
こっちはこっちで優奈とおっぱじめることにした。
それにしても今気付いたが、俊介のチンポがすごい。
こいつは温泉とかでも隠さず堂々としてたが、
実際キレイに剥けきったカリ高チンポが美佳の口に
出し入れされるのを見て、ハンパない興奮を覚えた。

実は後で俊介から聞いたことなんだが、
美佳が俺と優奈がヤるとこ見てみたい
とか言ってて、この日は前々から、
俺達のを見る予定だったらしいw

そんで優奈を脱がせて、
一通りパイ舐めとか終わって、フェラに入ることにした。
優奈は最初はちょっと恥ずかしがってたが、
このシチュエーションに興奮したのか、 けっこう感じてたと思う。

ちなみに俺は前に平常時全被り包茎と書いたが、実は勃起時も、
恥ずかしながら手を使わないで自然には4分の1くらいしか剥けない…。

手を使えば簡単に剥けてその状態を保てるのだが。
いわゆる重度の仮性包茎だと思う。
さすがにズル剥けを豪語してきた友人達の前なので、
興奮しつつもトランクス下ろす前に、
手で剥いておくことは忘れなかった。

出てきたペニスを手に取り、
俊介達の方を気にしながらフェラを始める優奈が可愛いw
俺のはサイズ的にはそこそこのもんで、
長さは俊介よりあるかもしれない。

俺のを見た美佳が、「おおきいかも」とか
言ってたのに相当興奮した。

ちなみにこのとき俊介たちはまだダラダラとフェラしていた。
といっても俺らのを見るという目的通り、たまに動かしている程度で、
ほとんどは俺らのフェラに見入っていたといってもいいだろう。
そのことに気付いてはいたが、何喰わぬ顔でフェラされる俺。
いつもやっている通り、ってか俺が教えた通り、
優奈のフェラは、玉を触ったり、
サオの裏を舐めるところから始まる。
剥けきった俺のチンポに舌を這わす優奈。
ときおり「気持ちいい?」とか聞いてきて、
「上手だよ。気持ちいいよ。」といってやる。
美佳たちも「すごい。なんか興奮するね」というようなことを、
小声で言い合ってた。

ここまでくると、舌を這わせるだけじゃなくて、早く上下運動やストロークを
してほしくてたまらない。お願いすると、優奈はそれに移ってくれた。

手コキと先っぽ舐めで俺を攻めはじめる優奈。
ふと美佳たちの方を見てみると、
小声で「エロすぎ」と笑いながら言ってくる。
てゆうかこいつらもはや美佳が俊介のチンポ
かろうじて握ってるだけで、
もう俺らのを見ることに専念している。
何やってるんだよwとまんざらでもない顔して
美佳の方をもう一度見てみると、
なんだか不思議そうな、びっくりしたような顔で、
優奈のフェラを見ている。
俺は優奈の口元の方に目を戻して、我を失った。

実は、俺は前に書いたとおり、結構包茎コンプがあって、
友人にも隠してたのだが、彼女の前では隠してなかった。
というのも、最初は彼女に見られる前に手で
剥いたりしていたが、一度見られたときに
何も気にしてないカンジだったし、
実際に軽く聞いてみたときも、
「別に気にしないよーてかよく分からないし。
男子ってそうゆうの気にするの?」
「いや、包茎のやつも多いし、あんま気にしないかなー」
てなかんじだったので、彼女の優奈の前では普通に包茎を晒し、
何度か皮ごと動かして亀頭を刺激する
手こきの方法を教えたことがあったのだ。
包茎の俺はあんまり強く亀頭を触られるより、
そっちの方が気持ちよかったし。

それで、何とその技を、その日その場で
優奈は使ってくれてしまったのだった!

舌先でチロチロしながら、皮を上下に動かし、
亀を覆ったり剥いたりの動きを繰り返す優奈。
それはまさに、ズル剥けチンポになったり
包茎子どもチンポになったりを繰り返すようで、
美佳には信じられなかったのだろう。
やばいと思った俺は、パニクって
一度優奈に動きを止めさせようとした。
しかし、それがいけなかった。
包茎専用の手コキを止めてくれたのはいいものの、
上に動かした状態で止めたため、
俺のペニスは勃起状態でほぼ全部皮をかぶったまま、
晒されてしまったのである。
完全に焦ったが、一瞬にして剥き直した。
そしておそるおそる美佳達の方を見ると、
美佳「皮…かぶってる…w」
俊介「あぁそうだな」
と完全に包茎がばれてしまったようだ。

その後、優奈に「なんかいつもとやり方ちがくないか?」
といってごまかそうとしたが、
「えーそんなことないよー」と言われてしまったし、
手コキは辞めてもらって口でくわえて動かしてもらったときも、
完全に皮コキ状態でストロークしてしまった優奈。
上下運動をやめたときは、
またしても全被りの状態で止めたため、
もはや言い訳はできない状態だった。
まぁ俺がそっちの方が気持ちいいと
普段言ってたってのは認めるが、
この状況でそれを疲労したら
俺がみじめになるってのわからんかなort

結局両カップルとも、フェラ終わった後一通り本番をしたが、
もはや美佳と俊介には、普段けっこう見栄這ってきた俺が包茎
(しかもかなりの) ってことが一番の衝撃だったようだ

後日俺と美佳、俊介の3人になったとき、
美佳に散々包茎のことをからかわれた。
「てかほうけいじゃんw前男は剥けてて当たり前
とか言ってなかったっけ?」
てなカンジ。
もちろん他のサークルのメンバーにも広まり、
「俺はすごいホウケイ」 というイメージが
完全に定着してしまったようだ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。